FCバルセロナスクール葛飾校

NEWS

2017.1.

2017-01-11

ドミニカ遠征 レポート


2016年12月13日から12月20日の期間でドミニカ共和国にて行われた
バルサスクール国際トーナメントへ出場する為、葛飾校から10名の選手が参加。
日本とは全く違う環境で選手それぞれが学びの多い1週間でした。今回の経験について記載しております。

12月13日
成田空港からドミニカ共和国プンタ・カナまでの移動
成田空港に集合してニューヨークのジョン・F・ケネディ空港でのトランジットで
サント・ドミンゴ空港へ。その後、バスでホテルへ移動。
成田空港に集合してからホテルに到着まで約24時間という長時間の移動で今回の遠征がスタートしました!!
サント・ドミンゴ空港へ着陸した際には、大きな拍手と大きな歓声で選手たちもすぐに日本ではないことをすぐに実感できたことでしょう!
img_0006
12月14日
朝にホテルへ到着して朝食をとり、今回滞在するVillaへ移動。
体を休め、遅めの昼食後、グラウンドへ移動して調整トレーニングを行いました。
日中は30℃を超え、時差や環境の違いで、なかなか体が動かない中、体調を整えました。
その後、大会で戦うFCBESCOLA BARCELNAの親善試合を視察してVillaへ戻ります。

12月15日
この日の午前中は部屋についているプールに入り、リラックスをして調整を行いました。
また食事、バスの中などでは常に音楽が流れ、現地のスタッフの方々はいつも明るく笑顔で迎え入れてくれましたので、10名の選手たちも自然と笑顔で過ごしています!午後は大会前日のトレーニングを行いました。
夕食は他国の選手たちとビーチでの食事会。ここではこの日が誕生日のTOMOがサプライズでお祝いをしてもらい、忘れられない誕生日になったことは間違いありません!
img_0037

12月16日,17日
ドミニカでの初開催となるFCBESCOLAインターナショナルトーナメントが開幕。
今大会は、バルセロナ校やアメリカ、ブラジル、ドミニカ、福岡のバルサスクールが参加しました。
大会初日は、盛大な開会式があり、予選リーグ2試合を戦い、2日目は、4試合を戦います。
%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%82%ab%ef%bc%93
15672771_1238216262912490_8034216814765283479_n

予選リーグ
1試合目 ○ 1-0 vs CHARLOTTE GROC (USA)
2試合目 ○ 4-1 vs CASA DE CAMPO(DOMINICA)
3試合目 ● 1-2 vs SANTO DOMINGO GRANA
4試合目 ● 0-5 vs FUKUOKA BLAU
5試合目 ● 0-2 vs BARCELONA GRANA
6試合目 ○ 5-1 vs CHARLOTTE BLAU (USA)
%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%82%ab%ef%bc%94

初日を2連勝することができました。結果だけではなく、
内容もスクールで学んできたことを表現することができました。
2日目は、強風が吹く中での試合で、環境に適応してプレーすることが難しく
自分たちのイメージしたプレーが出せずに苦しんでしまいました。
その中でも試合を重ねる中で変わっていく部分が見られたのは
 ・選手たちの試合への準備や意識
 ・失点をされてからのメンタル面を含めた気持ちの切り替え
 ・ボールを受ける前のポジショニング
などそれぞれの選手に変化が見られたことはとても素晴らしい成長だと感じました。
%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%82%ab%ef%bc%92

最終日12月18日
5-8位決定トーナメント
1試合目● 2-3 vs RIO DE JANEIRO
順位決定戦 ● 0-3 vs SANTO DOMINGO
最終結果:8位
%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%82%ab

なんとか勝ちたい2試合でしたが、連敗で終わってしまいました。
1試合目のRIO DE JANEIRO戦は、接戦の状況であと一歩のやりきることができずに敗戦。
最後の試合、高いモチベーションで臨み、決定機の数やボール支配率も勝っていましたが、結果的に0-3と悔しい敗戦となり、大会が終了。
最後は各カテゴリーの決勝戦を観戦して、閉会式を行いました。
U12の決勝戦は両チームが予選で戦った相手での戦いとなり、FUKUOKAがPKでBARCELONAを破り優勝となりました。

閉会式終了後、ホテルでの夕食を食べ空港へと向かい、帰国致しました。

今回ドミニカ遠征において素晴らしい経験ができたことに主催のドミニカ校やスタッフの皆様に感謝いたします。
そして、葛飾校の代表として戦ってくれた10名の素晴らしい選手たちと保護者の皆さん、スクールに携わる全ての皆様にも感謝いたします。

12月のこの時期に日本とは全く違う灼熱の中、すべてが異文化に感じる環境でのドミニカ遠征は、今回の参加した選手たちにとって素晴らしい経験でした。
試合においては、課題も出てきましたが、試合前後にバルセロナ校の選手たちや他の国の選手たちとコミュニケーションを取ることや、異文化を感じる体験、日本では味わえない刺激をもらえたことは、今後のサッカー人生においても必要な部分であったかと思います。

15541974_1693039521006745_7947777134864141165_n
15747841_1238216526245797_2661897512950027897_n


archives


page top