FCバルセロナスクール葛飾校

NEWS

2016.12.

2016-12-15

12/7(水)親善試合レポート


親善試合結果(5-6年生Elite選抜メンバー)

 

12/7(水)に行われました親善試合レポートです。

今回は昨年も行いましたMASAKI SPORTS ACADEMYさんとのトレーニングマッチとなりました。

2試合のレポートは以下の通りです。

 

VS MASAKI SPORTS ACADEMY(10-5 ◯):Eliteクラス

a13v5054 a13v4965

 

試合は前半からボールをバルサが支配した展開で始まりました。

日々トレーニングで学んだこと事を活かし、質の高いプレーを披露しました。

 

a13v4827

 

ボールを持つ前に情報を入れて早くボールを動かします。

プレス・球際の戦いは制していましたが、最期のフィニッシュまでの課題は残りました。

 

a13v4838

 

個人のスキルは各選手素晴らしいものがありますが、その中で組織的にボールを動かすこと、チームプレーができていたと思います。

 

a13v4868

後半を終わってみて結果は、10-5と大量得点で勝利しました。

 

《アンドレウコーチコメント》

「選手たちはスクールでトレーニングしていることを愚直に出していたと感じました。戦術理解度も高く、今日は各選手のポテンシャルを把握できたので非常に満足です。守備面はこれから改善していく必要があります」

 

 

 

VS MASAKI SPORTS ACADEMY(3-8 ⚫️):ドミニカ遠征メンバー

a13v4787

続いてドミニカ遠征メンバーの試合です。

対戦相手は同じくMASAKI SPORTS ACADEMYの4-6年生です。

 

a13v4861

 

前半序盤からスクールで習っているプレスの掛け方で相手のボールを積極的に奪いにいきます。

 

a13v5002 a13v5014

 

前半10分経過してくると相手に押し込まれるシーンが増えてきました。自分達より速い相手、強い相手をどう止めるのかはドミニカの大会に向けて良い機会です。

 

a13v5153 a13v5111

 

徐々に落ちつき後半で青木コーチから修正があり、バルサスタイルが要所要所見えてきまして3点を返しまして3−8で試合終了しました。

 

a13v5223

 

《青木コーチコメント》

「各選手とも個性の強い選手が集まっていたので、個の力で打開してしまう場面が多くありましたが、これからのトレーニングの中で組織的に戦うことの大切さも学び、成長していくことを楽しみにしています。雨の中、応援に来てくれたスクール生、保護者の方、相手チームの皆さん、ありがとうございました。」

 

今年度は親善試合は終了しましたが来年からまた多くの試合を予定しています。

今後ともご理解ご協力お願いいたします。

 

FCバルセロナスクール 葛飾校

 

 

撮影:FCバルセロナスクールオフィシャルカメラマン

篠崎妙子



archives


page top