FCバルセロナスクール葛飾校

NEWS

2016.11.

2016-11-04

11/2(水)親善試合レポート


親善試合結果(1-2年生選抜メンバー)

 

グラウンドが人工芝になり、先週に引き続きと2回目となるなる2面同時開催で、今回1-2年生の中で日頃のパフォーマンスが高かったElite、 Avancatクラス中心の23名が葛飾校を代表し、松戸旭FC、エスフォルソFCと試合を行いました。

 

2試合のレポートは以下の通りです。

 

VS 松戸旭FC(11-0 ◯):Eliteクラス

a13v0506 a13v0684

今回親善試合の相手をして頂いたのは、千葉県松戸市の松戸旭FCです。

試合は前半からアグレッシブなプレスで前線からボールを奪い、開始早々から素晴らしいゴールが生まれました。

横の幅と縦の幅を前面に使い、圧倒的なボール支配率と攻撃で終始攻め続けました。

前半5-0で折り返し、後半に入ります。

 

a13v0868

 

ボールを持つ前に情報を入れて早くボールを動かします。

試合は後半開始と同時に雨も降ってきてボールが滑りやすくなったおかげでパスのスピード、逆サイドチェンジが活きていました。

 

a13v0852

a13v0885

 

 

個人のスキルは各選手素晴らしいものがありますが、その中で組織的にボールを動かすこと、チームプレーができていたと思います。

 

a13v0894  a13v0944

 

 

後半を終わってみて結果は、11-0と大量得点で勝利しました。

 

a13v1002 a13v0983

 

《飯野コーチコメント》

「素晴らしいゲームを開始早々から見せてくれました。普段トレーニングで習っていることを実践してくれたと感心しました。改善点として、相手が引いた時のミドルシュートや、打開策がまだ頭の中にないので修正していきたいと思います。これからも高い意識を持ってトレーニングに参加してもらいたいと思います。」

 

VS エスフォルソFC(22-1 ◯):Avancatクラス

a13v0512

 

続いてAvancatクラスの試合です。

対戦相手は東京都北区のエスフォルソFCです。

a13v0814 a13v0827

 

前半序盤から積極的にボールを奪い、積極的にゴールを狙いにいきました。

 

a13v0797

 

 

個人スキルの高さも生かしながらプレーし、開始10分で5得点。

 

a13v0733 a13v0718

徐々に落ち着いて、中盤の選手もいい形でボールを展開する場面も出てきました。

 

a13v0609 a13v0590

 

後半開始早々、落ち着いてプレーし、コートを大きく使いながら攻めていく場面が増えていきましたが、徐々に各選手がゴールを奪いたい気持ちが強くなり、2桁以上の得点を奪いました。

 

a13v1009 a13v1024

 

《青木コーチコメント》

「各選手とも個性の強い選手が集まっていたので、個の力で打開してしまう場面が多くありましたが、これからのトレーニングの中で組織的に戦うことの大切さも学び、成長していくことを楽しみにしています。雨の中、応援に来てくれたスクール生、保護者の方、相手チームの皆さん、ありがとうございました。」

 

 

FCバルセロナスクール 葛飾校

テクニカルディレクター アンドレウ・セラロウス

 

撮影:FCバルセロナスクールオフィシャルカメラマン

篠崎妙子



archives


page top