FCバルセロナスクール葛飾校

NEWS

2016.6.

2016-06-30

6月29日(水)親善試合レポート【5-6年生レポート】


親善試合結果(5-6年生選抜メンバー)

 

VS 清瀬VALIANT(9-2⚪︎)

今回5-6年生の中で選ばれた13名が葛飾校を代表し、清瀬市のVALIANT清瀬と試合を行いました。

雨が予想されましたが、素晴らしい気候の中行われました。

 

A13V6624

 

試合前には戦術の確認と、チームでの約束事を確認しゲームに万全な態勢で入れるよう準備しました。

 

 

今回の試合に選出された選手たちにコーチから伝えられたのは「バルセロナ」のエンブレムを背負って「闘う」ということ。

A13V6586

 

「闘えない選手に将来はない」というスローガンで挑みます。

 

技術を持っているのはこのレベルでは当たり前であり、必要になってくるのはそれをいつ、どのように使うか、戦術を理解し応用できるか、そしてその中でベースになるのは「闘う」ことです。

 

A13V6764

 

ボールへの執念を見せてボールを奪いにいく姿勢、フィニッシュゾーンでの攻撃の姿勢をとにかく要求したことで、ボールを失った後の切り替えのスピード、アグレッシブさは群を抜いて素晴らしいポイントでした。

 

試合は前半からボールを支配するFCバルセロナらしいサッカーを披露してくれました。

開始早々、藤田崚我のゴールで先制すると立て続けに相手をポゼッションから崩し3点を奪いました。

 

A13V6752

 

その後セットプレーなど含め2点返されましたが、後半も相手のプレスを柔軟に対応し攻め続け終わってみれば9-2の大勝、松田優太のハットトリックなど含め素晴らしい試合を多くの観客の方へ披露してくれました。

 

A13V6809

日に日にバルサとしての完成度が上がっていきます。

 

A13V6707

今回のゲームでハットトリックを達成、フィニッシュエリアで違いを見せつけた松田優太選手がMVPに選出されました。

高い技術と判断、相手を打開するドリブルで決定機を幾度も作り出しました。

 

 

《アンドレウコーチコメント》

「まず初めに清瀬VALIANTに感謝を申し上げたいと思います。試合に関しては13名全選手がバルサスタイルの普段習っていることをそのまま応用してくれたことに満足しています。選手の成長のため引き続き育成に力を注いでいきたいと思います。」

 

A13V7038 A13V7030

 

お越しいただいた皆様ありがとうございました、9月にはグラウンドの工事も終わり、親善試合をこれよりも多く実施する予定です。何卒今後もご理解・ご協力お願い致します。

 

FCBEscola 葛飾校

テクニカルディレクター アンドレウ・セラロウス

〜親善試合写真〜

A13V7007 A13V6783 A13V6971

A13V6716

撮影:FCバルセロナスクールオフィシャルカメラマン

篠崎妙子



archives


page top