FCバルセロナスクール葛飾校

NEWS

2016.2.

2016-02-17

新年度のクラス構成について


–新年度2016-2017シーズンのクラス構成について–

 

この度、FCバルセロナスクール葛飾校では先日発表させて頂きました通り2016-2017シーズン(4月〜)より、スクール内のクラス構成、システム等変更することが決定いたしました。

スクール内のクラス構成についての詳細・概念は以下の通りです。

 

◼︎「能力別クラス」システム導入

スクリーンショット 2016-02-16 13.34.34

 

4月より新たに選手のレベル・目的に合った環境を提供するため「能力別クラス」&「セレクション制度」システムを導入します。

 

✔︎なぜ、「能力別クラス」を導入するのか?

 

育成年代のサッカー選手としての可能性を育てる為には、技術、戦術、インテリジェンス、人間性・プロ意識等、様々な要素を若い年代から身につけさせる事が大切です。

そして、更に世界の第一線で活躍する選手を目指す為には、選手自身が自らの特徴を理解し、他の選手に負けない「長所」を持つ事が重要です。

『FCBEscola葛飾校』では、年代に応じてFCバルセロナの求める各項目におけるスキルを徹底的に指導・育成し、その中で選手一人一人の特徴や潜在的な能力・ポテンシャルを最大限に引き出す指導を行います。

 

昨年5月に開校して約1年間、現在までクラス構成についてはひとりひとり選手のレベルに合ったグループで構成を行なっておりましたが本年度4月~につきましては各クラスを明確に学年・レベルにて分け、各選手が75分のトレーニングで最大限成長できる環境を提供したいと考えております。

 

スクリーンショット 2016-02-06 22.21.45

 

–能力別クラスシステムのPOINT–

 

✔︎各クラス、選手に合った質の高いトレーニングが実施可能

能力別クラス導入により、個人のレベルに合ったクラスでトレーニングを行うことで同じ目的を持ちトレーニングを行うことが可能となります。ここでいう質の高いトレーニングとはその選手に合った負荷でのトレーニングを意味します。上のクラスは技術/戦術的スキルは習得している中で質・スピード(判断・プレー)で「違い」をつくれるかどうかという目的や、下のクラスであれば基本的技術・戦術スキルなど不足している点を徹底的にトレーニングで励みます。各クラス同じ目的・レベルトレーニングを行うことで選手の成長に繋がるので=質の高いトレーニングとなります。

※トレーニングは毎月各クラス同テーマのトレーニングとなります。

クラスのレベルによりトレーニングによる「負荷」が異なります。

ex.)スペースを減らす/相手を増やす=相手のプレッシャーが速くなる

 

 

✔︎競争意識を刺激し、選手間で切磋琢磨できる環境を提供

各年代上を目指せる環境にシフトチェンジしたことで、クラス内での「競争」が生まれます。この年代から日本の課題とされている競争意識を刺激し、選手間での切磋琢磨できる環境を提供します。スクール内では随時入れ替えを行い、努力を怠っている選手の降格、成長している選手の昇格を行います。これは選手が何のためにバルサスクールに来ているのかを理解させ、「サッカーを学ぶ」姿勢、本気でチャレンジして達成した時の楽しさを身につけてもらう意図があります。

※入れ替えは随時行われます

 

 

ーセレクション制度ー

selection01

来年度からスクール入会の希望の方は、事前に体験兼セレクションを受けていただくことが必須となります。

体験にてバルサスクールのトレーニングを実際に受けていただくと同時に選手のレベルチェック・課題を分析し選手に合ったクラスをテクニカルディレクターから評価としてお伝えします。

入会前に事前に参加して頂くことでその選手の成長に繋がるレベルに合ったクラスを提供可能となるためにセレクション制度を新たに設けます。

 

 

 

◼︎2016年度NEWクラス(4/4からスタート)

 

▽BARÇAELITバルサエリートクラス(最上級クラス)

 

スクリーンショット 2016-02-06 22.26.34 スクリーンショット 2016-02-16 13.47.05

スクール最上級のクラスであり、メンバーに関しては、アバンサット(上級クラス)のレベル高い選手の中から選抜された「14名」のみで構成されます。

メンバーは技術・戦術の基本的スキルは習得している前提で質の高さが要求され、その中で選手自身の「個性」=「違い」を生み出せる選手となります。

 

◼︎テクニカルディレクターAndreuコーチが月に一度直接指導

A13V9399

バルサエリートクラスは毎月一度テクニカルディレクターであるAndreu(アンドレウ)コーチが直接指導を行い選手のトレーニングの負荷を調整します。

アンドレウコーチがバルサエリートクラス月に一度直接指導する意味としてスクールの頂点となる代表選手のチェック、トレーニング負荷の確認、刺激を入れることが目的となります。トレーニングに関しては技術・戦術スキルを習得している前提で複雑で質が求められるトレーニング内容となります。

★カタルーニャ語で=ELIT「エリート・優等生」を意味します

 

 

 

▽BARÇA-AVANÇAT バルサアバンサット(上級クラス)

 

スクリーンショット 2016-02-06 22.26.17 スクリーンショット 2016-02-17 12.11.55

スクールの上級クラスであり、技術・戦術的項目において高いレベルを持った選手で構成されます。

バルサ・アバンサットレベルに達していてその中で「違い」を作れる模範となる選手はバルサ・エリート(最上級クラス)に昇格されます。

Sub-10(小学3-4年),Sub-12(小学5-6年)はエリートクラスの隣のコートでトレーニングを実施するため常に入れ替え、競争がある環境で日々トレーニングに打ち込みます。

★カタルーニャ語でAVANÇAT=「前進・上級」を意味します

 

 

▽BARÇA-BASIC バルサバジック(中級クラス)

 

スクリーンショット 2016-02-06 22.26.27 スクリーンショット 2016-02-17 12.12.15

スクール中級クラスであり、FCバルセロナの求める選手としての基盤を作るクラスです。

技術・戦術的項目をいつ、どのように、どこでそのスキルを使用するのかを徹底的に指導します。

バルサ・バジッククラスの中で成長している選手や良いパフォーマンスが常に出来る選手に関してはアバンサットクラス(上級クラス)へ昇格する場合も随時あります。

★カタルーニャ語でBÀSIC=「前進・上級」を意味します

 

 

以上が新シーズンからスタートするクラス構成となります。

私たちは今後の活動にさらに情熱をもって取り組み、各年代の選手の成長に向け育成に力を注ぎます。

 

◼︎新年度向けセレクション詳細

対象:①新小学1-2年生②新小学3-4年生③新小学5-6年生

日程:《一次セレクション》A.2月27日(土)B.2月28日(日)《最終セレクション》3月6日(日)

▼新年度向けセレクションはこちらから

http://fcbescola-katsushika.jp/joinus/selection/

皆様のご参加スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

FCバルセロナスクール葛飾校



archives


page top